掛け持ちをして一度に複数箇所の脱毛をする

掛け持ちをして一度に複数箇所の脱毛をする

ムダ毛処理によってお肌を傷めたり、大事な時間を取られたりしているという方も、非常に多いと思います。
そのため、「ムダ毛処理をしたくない」というのが本音ではないかと思うのですが、処理をせずに生やしたままで過ごすわけにもいきませんよね。
見た目も「キレイ」とは程遠い状態ですし、ワキの場合だと、ニオイの悪化の原因にもなってしまいます。

 

このような時の味方といえるのが、サロンでの脱毛です。
サロンで脱毛の施術を受ければ、脱毛が完了した後はムダ毛がほとんど生えてこなくなるため、ムダ毛処理をしなくても良くなります。

 

サロンでの脱毛は、毛周期を考慮した上で行われます。
そのため、だいたい2〜3か月の間隔を空けて、全部で4〜6回程度は施術を受けに通わなければなりません。
ですから、例えば「複数箇所の脱毛をしたい」といった場合には、倍に時間がかかってしまうことになるので、少し困ります。

 

ですが、少しでも効率的に脱毛をする方法があります。

それは、「サロンを掛け持ちする」という方法です。

 

どういうことかというと、「同時期に【A】というサロンでワキを、【B】というサロンで膝下・膝上をそれぞれ脱毛する」ということです。
このように掛け持ちすることで、一度に複数箇所の脱毛を完了させることができるので、1つのサロンやクリニックで複数箇所の脱毛を順番に完了させていくのと比べて、短期間で複数箇所のムダ毛から解放されます。

 

また、脱毛の施術を受けるのにかかる料金というのはサロンによって違うので、掛け持ちをすることで、安く脱毛することも可能になります。
例えば、ワキとVIOラインの脱毛を受けたいといった場合、ワキはワキの料金が安いサロンで脱毛を受ければ良いですし、VIOラインはVIOラインの料金が安いサロンで脱毛を受ければ良いと思います。
このようにすることで、同じサロンでワキとVIOラインの両方の脱毛を受けた場合と比べると、少しでも脱毛にかかる料金を抑えることができます。

 

ただ、掛け持ちをする場合に注意してほしいのが、「同じ部位での掛け持ちはできない」ということです。
脱毛というのは、毛周期を考慮した上で施術を受けなければ効果がないものなので、同じ部位を掛け持ちで集中的に脱毛したとしても、早く脱毛が完了するわけではなく、むしろ脱毛効果が変わらない可能性があります。
そして第一に、お肌にかかる負担も大きくなってしまいます。
ですから、あくまでも掛け持ちは、別々の部位にするようにして下さいね。

キャンペーンの機会を利用する

定期的に処理をしなければならないムダ毛。
女性の場合は、男性の場合と比べても処理範囲が広いですし、その日のお肌のコンディションによって肌トラブルを起こしてしまうこともあるので、かなり面倒で厄介なことですよね。
時には、「今日は処理しなくても良いかな」なんて、サボってしまいたくなる時もあるかと思うのですが、サボった時に限って、誰かに未処理の状態を見られてしまうような事態が発生するものです。

 

このような事態は、サボらずにムダ毛処理をしていれば良い話かもしれませんが、脱毛の施術を行っているサロンで専門的な脱毛の施術を受けたほうが、なおさら良いと思います。
サロンで脱毛の施術を受けると、これから先はムダ毛処理をする必要がないくらい、ムダ毛の再生率がグッと下がりますし、お肌の角質を剥がしたり、毛穴に細菌を侵入させたりして、お肌を傷つけてしまうことも減ります。

 

とはいっても、サロンで脱毛の施術を受けるには、やはり少なからずお金がかかります。

カミソリや毛抜きなどの自己処理に使用するグッズを購入するのとは、正直比べものにならないと思います。
そのため、「お金がかかるから」という理由で脱毛を諦め、しぶしぶ自己処理を続けている方も多いのですが、現在の脱毛というのは、以前と比べるとかなり安く受けることができるようになっています。
そして、「ある裏ワザ」を使えば、もっと安く脱毛を受けることができるようになります。

 

その裏ワザというのが、それぞれのサロンで行っている「キャンペーン」を利用することです。
キャンペーンとして、通常価格よりも安く脱毛を提供する機会を設けているサロンが多いので、キャンペーンの機会を利用すれば、安く脱毛を受けることができます。
もちろん、キャンペーンの対象となる脱毛部位が限定されている場合が多いのですが、それでも「安く脱毛を受けることができる」ということは、私たちにとって充分プラスになることだと思います。

 

また、「キャンペーンの機会を利用する」といえば、「各サロンのキャンペーンを回って複数個所の脱毛をする」といった裏ワザもあります。
もちろん、毛周期やお肌への負担のことも考慮すると、同じ部位で同時期に複数のサロンを回ることはオススメできません。

ですが、例えば「脱毛サロンD」ではワキのキャンペーンを行っていて、「脱毛サロンM」では脚のキャンペーンを行っていたとすると、脱毛サロンDではワキの脱毛、脱毛サロンMでは脚の脱毛といった感じで、脱毛の施術を受けることができます。

 

中には、いろいろなサロンのキャンペーンを回って、全身の脱毛を完了させてしまう方もいらっしゃるようです。
さすがにそこまでやるのは、時間と手間がかかってしまいますし、遠くのサロンに行かなければいけなくなれば、移動距離も大変なことになると思うので、あまりオススメはできません。
ですが、そういう効率的なやり方もあるのだということだけを知っておいていただければ、何かの参考になると思います。